ニューヨークの空の写真


by nysky

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
NYの空日記
番外編

最新のトラックバック

アメリカ
from SCRAP BOOK  =住..
腰 痛み
from 腰 痛み
一緒に
from AKIPHOTO

タグ

(205)
(122)
(95)
(94)
(66)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2006年8月31日(木)

   『夏の終わり』

  夏の終わりは一日お休みを貰って近場にひとり出かける。昨年はコニーアイランドへ行き、今年は野球観戦に行った。いつも行っている球場なのに、昼間はまた違った顔をしている。Tシャツ一枚ではちょっと寒くて、回りの人は軽いジャケットやスウェットを着込んでいた。

  試合開始の頃は雲が広がっていたけれど、だんだん空が明るくなり、試合終了後は青空が広がっていた。ヤンキースの勝利を空も喜んでいるようだった。

  8月31日 - 夏の終わりの一日。

c0092467_20543653.jpg

[PR]
by nysky | 2006-08-31 20:53 | NYの空日記

2006年8月30日(水)

   『青い空』

  もうすぐ午後7時になるという夕方。曇り空が少し晴れて青い空が見えた。

  「うぁ~、青空が見えたよー!」

思わず心の中で叫び声をあげてしまった。一週間も続いた雨。ようやくあがって、私の心も軽くなり、空を見上げてニッコリ。

  夢いっぱい、元気いっぱいの若い友達と会う今夜がいまから楽しみ。

c0092467_10191454.jpg
 
[PR]
by nysky | 2006-08-30 08:42 | NYの空日記

2006年8月29日(火)

  『レイン チェック』

  楽しみにしていた野球観戦の日なのに朝から雨が降り続いていた。野球シーズンもあと1ヶ月と少し。雨で流れても、再試合するのはスケジュール的に厳しい。だけど、今夜の試合はキャンセル。

  夜の街は雨で静かだけど、マッチ箱を重ねたような高層アパートの明かりはともって楽しそう。雨だから、家族団欒しているのかもしれない。

  明るいニューヨークの夜空。

c0092467_1164794.jpg

[PR]
by nysky | 2006-08-29 11:05 | NYの空日記

2006年8月28日(月)

  『エンパイア・ステート・ビル』

  ずっと愚図ついた天気が続いている。買い物の帰りにふと見上げるとエンパイア・ステート・ビルがそそり立っていた。本当に天気が崩れると、てっぺんは雲の中に隠れてしまう。霧の濃い日も同じ。

  この週末で夏は終わってしまう。それまでにスカッと爽やかな青空が見たい。

c0092467_20384739.jpg

[PR]
by nysky | 2006-08-28 20:37 | NYの空日記

2006年8月27日(日)

  『ニューヨークの田舎の空』

  久しぶりにニューヨークの田舎、アップステートにリトリート旅行へ。ホリスティックな治療を受けて、気分はリフレッシュ。だけど遠いフロリダに近づくハリケーンの影響で、どんより空ばかり。降ったり止んだりする雨の中、ハイウェイを走る。

  地平線まで続く空。

それを見ただけで、どしんと重い空までありがたく感じた。そして時折降る雨は最誕生浄化の雨だったのかもしれない。


  
c0092467_23532815.jpg

[PR]
by nysky | 2006-08-27 00:08 | NYの空日記

2006年8月25日(金)

  『失恋の涙のあとのような空』

  朝から灰色の空が重かった。あと1週間もすれば夏は終わってしまうのだから、せめて今だけでもお日様を見ていたい。そう思うのはきっと私だけじゃない。

  お昼頃になると雨も降り出して、ようやく止んだ頃に見た空は、失恋したあとに流れた涙のよう。少しだけ明るくなった雲の切れ目から、明日への希望が見えるよ、と励ましているかもしれない。 だけど・・・ 

  私の夏は燃えるようなアバンチュールも無いまま終わっていく。

c0092467_10452418.jpg
 
[PR]
by nysky | 2006-08-26 10:47 | NYの空日記

2006年8月24日(木)

  『晴れのち曇り』

  日本に一時帰国してニューヨークに帰ってきた友人たちが口々に言う。

   ― 「日本は暑かった。」

  朝夕に涼しくなるニューヨーク。まだまだ夏が続いて欲しいのに、すでに秋を感じさせる。
今朝は曇り空が広がっていた。夕立も降って、どんより空に向かった私もふてくされ顔。

  「あーした天気になぁあれ!」

c0092467_84322.jpg

[PR]
by nysky | 2006-08-24 18:57 | NYの空日記

2006年8月23日(水)

  『暮れてゆく夕日に向かって打て!』

  一段と眩しさを増して傾いてゆく夕日。その夕日に向かって打ち込んでいく。たとえ調子が悪くとも、ナイスショットが決まっても、夕日はただ笑っているだけ。

そしてその夕日の向こうには新しい朝が迎えられ、一日が始められようとしている。

少し涼しくなった夕方の海風を受けながら、微笑んで「今日も良い一日でした」。

  ☆感謝☆

c0092467_781862.jpg

[PR]
by nysky | 2006-08-23 20:58 | NYの空日記

2006年8月22日(火)

  今日から始めるニューヨークの空日記。

  小さい頃から空が大好きでいつも見上げていた。高層ビルの立ち並ぶニューヨーク。そのビルの間から覗く空。今はその空が好きで良く写真を撮っている。それを友達に見せたら、「空日記を始めたら?」と提案してくれた。それは好いアイディアだと早速ブログ作成。

  今朝、アパートの外に一歩出て思わずため息をついた空。

  素敵でしょう?

c0092467_12244988.jpg

[PR]
by nysky | 2006-08-22 23:17 | NYの空日記